Pocket

「珍遊記」の実写版

伝説のマンガと言われた「珍遊記」の実写版が映画化されたというので、「珍遊記」ファンとしてはぜひとも観ておかないとと思い観てみた。

 

「珍遊記」自体は、20年前に連載が終了しているので、ご存じない人のために説明すると、天才漫画家の漫☆画太郎が描くコメディ漫画。

天竺を目指して旅を続けていたお坊さんの玄奘は、旅の途中で偶然立ち寄った家のじじいとばばあに天下無双の不良少年・山田太郎の更生を依頼され、何とか妖力を封印するが、太郎まで引き取ることになる。玄奘は嫌々ながらも太郎と一緒に天竺を目指すことになるが、途中立ち寄る街で様々なトラブルに巻き込まれていく。

 

アニメとしてDVDが発売されたときは漫画の一部が削られて批判されたけど、人面魚のシーンもあるし、個人的には満足だったのでDVDを今でも保管してる。

実写版でも、珍々も酒場の賞金稼ぎもたけしも中村泰造も出てはいるけど、開始10分も持たずダメだった。

その後、実写版がDVD化されたから観たけど苦痛だった。

オリジナルのストーリーがあるけど、漫画の珍遊記とは別の作品として観れば少しは楽しめるのかもしれない。

眠気を誘う映画なので子守歌替わりにはなるかもしれないけど、期待すると絶対イライラすると思う。

そもそも実写化する必要があったのか。